ホールフードレシピ②柿の皮を使ってみよう

05.05.14 / ホールフードダイエットGUIDE / Author: / Comments: (0)
Tags: , , ,

柿に含まれる栄養素は

秋の味覚の1つ「柿」は、ビタミンCが非常に豊富に含まれています。
柿1つ食べるだけで1日分のビタミンCを摂取することができるほど!
ビタミンCは、美容や風邪の予防などに効果があるのですが、
体内に留めておくことができないので
たっぷり取っておきたい成分でもあります。

他にも、β-カロテンやβ-クリプトキサンチンが豊富です。
これらには、抗酸化作用や生活習慣病の予防などに効果が期待できます。

β-カロテンといえば、ニンジンにも豊富に含まれている成分ですが
柿・にんじんのオレンジ色の色素成分のことなんですよ

また、柿は、実だけでなく葉やヘタ部分もビタミンCがたっぷり!
関西の南部の方では柿の葉茶などが愛飲されています。

柿の皮を活用するホールフードレシピ

柿の皮は、なんとなく渋そうなイメージがありますが
実はとっても甘いんです。

日本では江戸時代の頃には、
柿の皮は砂糖代わりに使われていたという記録も残っているんですよ!

そんな甘くて栄養豊富な柿の皮を活用する方法を紹介しましょう。

柿の皮をむいたら、しっかり洗って
その皮をざるにいれ半日ほど天日干しします。

その後、ミルサーなどで細かくすれば
「柿の葉砂糖」の完成です。

ほんのりとした甘みで、さまざまなものに活用できます。
砂糖代わりにコーヒーに入れてもOK、もちろん料理にも活用できます。

自然由来の甘みですので、味にこくや深みが出ると
愛用者の評判が非常に高いホールフードレシピです。