ホールフードレシピ③しいたけの「軸」を活用する方法

03.05.14 / ホールフードダイエットGUIDE / Author:
Tags: , , ,

しいたけに含まれる栄養素は

しいたけは大変栄養価の高いキノコ。
香りもよく、料理に活用している方も多いのでは?

しいたけには、とにかくビタミンDがたっぷり!
特に干ししいたけは、生しいたけの9倍以上もの
ビタミンDが含まれているのです。

ビタミンDは、骨や歯の生成を促進し
免疫力をUPする作用のあるとても重要な成分です。

免疫力がUPすることで、風邪の予防や、がん予防の効果が
期待できるんですよ!!

また、しいたけには、
うまみ成分「グアニル酸」もふくまれていますが
このグアニル酸は、常温よりも
冷凍することで成分が増すことが、化学的にも証明されています。

ですので、しいたけを活用するときには
ビタミンDが豊富な干ししいたけか
生しいたけを買ってきたときは、
した処理をして冷凍保存すれば
より栄養価が高まるという事なのです!

しいたけの軸を活用するホールフードレシピ

わたしはいつも、しいたけを料理に使うときは
軸部分は捨てていましたが

ホールフードの観点からみると
しいたけの軸も食すことができるのです。

しいたけの軸部分も、傘の部分と同じくらい
栄養がたっぷりあるので、ぜひ食べるようにしましょう。

おススメのレシピは、
軸部分をほぐして、つくだ煮にしたり、そのまま素揚げにしてもOK!
傘部分と同じように調理して食べることが可能です。

ただし、軸の一番下の石突の部分は食べられませんので
注意が必要です!






Comments: 0

Leave a Reply

« | »